ベビー&ママのロジカルライフー妊娠・出産・子育てー

ベビーとママのお悩みをロジカルに解決

【体験談】妊娠中・産後の歯医者スケジュール!虫歯0妊婦になる

妊婦は虫歯になりやすい。

とか

妊娠する前に歯医者に行って虫歯の治療を終えておいた方がいい。

という話をよく聞きませんか。

  

私は、それを聞いて歯医者に1年半ぶりに行ったところ

(パニック障害の影響で行けなくなってしまった)

虫歯が5本もできていた・・・という辛すぎる経験をしました。

(治療に30万かけたよ笑)

でも妊活で事前に歯の治療をして本当によかった!

おかげ様で虫歯だらけになってしまった私も妊娠中・産後も虫歯0で来られています。

 

私の虫歯0を目指した妊活半年前からの歯科治療、妊娠中・産後の歯医者通院体験記です。

 

f:id:gak8:20200223153016j:plain

 

・勝負は妊活時から!妊娠前に歯医者に行ったほうがいい理由は?

妊娠を見越して虫歯治療をしておいたほうがいい理由。

これは、妊娠してから身をもって感じたのですが

なぜなら

  1. 妊娠・出産後本当に歯の治療をするタイミングがない!
  2. 妊娠中に虫歯が発覚しても治療しずらい!

 からです。 

・妊娠中・産後歯医者に行けない理由

妊娠中・産後、歯医者行けないなと思った理由を段階に追ってまとめると

妊娠初期〜4ヶ月頃
  • つわりで歯磨きすら辛い。
  • 歯の治療も検査も気持ち悪くて耐えられる状態じゃない!

口に何かを入れると吐きたくたるので歯磨きはこちょこちょなでる程度。同時期に妊娠してた友人と、歯磨き無理だよねーと盛り上がっていました。

なお、 妊娠中に虫歯になりやすくなる原因として

①唾液の量が減る
②食べ物の好みが変わり、虫歯の原因になる甘い物や酸っぱい物を食べたくなる
③つわりがひどくて歯磨きができない
④1日中、何かを口にして、お口の中が虫歯になりやすい状態が続く(食べつわり)
引用:https://toyokeizai.net/articles/-/225260

など、つわりはかなり関係していると言われています。

 

 

安定期 5〜7ヶ月
  • 安定期に入って、仕事を挽回しようとして疲れて歯医者どころでない。
  • 休日は夫・友達とゆっくりすごせる貴重な時間なので歯医者に行っている場合じゃない。

平日は疲れているし休日は寝ているか、貴重な安定期に友人に会ったり夫と2人の時間を過ごしたいなという気持ちで日々アクティブ妊婦になっていました。
だからせっかくの日々に歯の治療をしてる場合じゃなかったです。

 

〜臨月・産後
  • 何をするにもしんどい。いつ生まれるかわからないので治療どころではない。
  • 産後は子供かかえてボロボロの身体で何度も歯医者なんて行けない、、

という感じです。


私は大きく体調をくずさなかったのでよかったのですが、切迫流産・早産の危機に陥った場合はさらに治療に行く余裕なんてないですね。
虫歯の治療で仮の詰め物中に体調を崩してしまったりしたら、、なんて考えただけでも恐ろしいです。

 

妊娠中は、お腹も重いし、レントゲンもとりずらいので妊婦歯科検診で歯医者に行ってもそもそもしっかり歯の様子を見られないなんてことも。

レントゲンを撮らないとわかりずらい虫歯や親知らずもあるので、やはり妊娠希望中は日ごろから歯医者に行くことが大事ですね!

 

・いつ歯医者に行ったほうがいい?


私は妊活を始めようと思う半年前に歯医者に行きました。
パニック障害のせいで治療や歯の検診・お掃除すら怖くなり1年半以上歯医者に通うことができていませんでした。
歯がそれなりに悪くなっているんじゃないだろうか。怖くて治療がなかなか進まないんじゃないかと思い、治療の期間を考えて半年前から通うことにしました。

 
恐怖をおして、てんやわんや歯医者に行くと、

なんと虫歯は5つも発見されました。。。
精神的にバランスを崩しても虫歯にはなりやすいということを聞いていましたがまさかここまでとは思わず超ショック・・・。
半年期間をみておいてよかったーと思いました。

自分のパニック障害の症状も見ながらゆっくり虫歯を治療し、無事歯の治療を終えることができました。

 

・虫歯0のための妊活、妊娠中、産後の歯の治療スケジュール

特に口内環境が変わりやすいという妊娠期。絶対に虫歯になりたくなければ

妊活前に歯の治療を完了。その後は3ー4ヶ月に1回メンテナンスするのが◎

 

f:id:gak8:20200227162912p:plain

 

できれば、

  1. 妊娠発覚後つわりが来る前にすぐ歯のお掃除(~2ヶ月)
  2. 安定期入って体調がいい時に(5-6ヶ月)
  3. 産前体調がいいときに(8-9ヶ月)
  4. 産後体調が落ち着いたら(産後2-3ヶ月)

という感じにできたらいいですが

現実はなかなか難しく
私は

  1. 妊娠発覚前1ヶ月前
  2. 妊娠8ヶ月
  3. 産後2ヶ月

という感じで、妊娠中は歯医者に行くことができませんでした。

少し早めの産休に入るまで行く余裕がなく、このときは虫歯になっていないかひやひやしました。運良く虫歯は0。

しかし、産後レントゲン撮ったら親知らずが生えてきていることが発覚し、今はそちらがひやひやです、、!

 

歯の治療に出遅れてしまったら。

とはいえ、そんなに歯のことばかり考えていられなかったよ。

妊娠したけどしばらく歯医者行っていないな~。

という人は

 

体調がいい時に、すぐに歯医者に行きましょう!

 

ここで予約時のポイントが。

「当日歯のお掃除までしてもらいたい」旨を伝えましょう!

 

うちの区は、妊婦歯科健診では歯のチェックはしてくれても、歯のお掃除まではしません。

ただ見るだけ!(これお掃除までしてくれればいいのに・・・改善してくれ)

 

虫歯になりたくなかったらきちんと歯のお掃除をしてもらうことが大切です!

 

虫歯が発見された場合は、後日治療になると思いますが、妊婦でもレントゲンは撮れないものの麻酔を使って歯の治療は普通にできるようです。

 

この記事のまとめ

妊娠・産後の虫歯0を目指すなら
  • 妊娠前に虫歯の治療を終え、妊婦期間は3-4か月に1度メンテナンス(歯の掃除)に行くのがベスト
  • しばらく歯医者に行かずに妊娠したら、なるべく早く歯医者に行ってお掃除までするのが◎

  

www.raramam.info