ベビー&ママのロジカルライフー妊娠・出産・子育てー

ベビーとママのお悩みをロジカルに解決

【母乳育児奮闘記④】母乳育児にかかる費用の詳細を公開!

こんにちは。ららです。
0歳の女の子を育てています。(20年6月現在)


娘が生まれてから、ほぼ母乳よりの混合で育てています。

母乳育児ってお金がかからないからいいよな~と思っていましたが、実際はつもりに積もって意外とお金がとんでいきました。

私が母乳育児にかかった費用をまとめます。

 

f:id:gak8:20200606123045p:plain

 

 

母乳育児にかかった費用まとめ

 

まとめ

母乳外来・・・14200円
葛根湯・・・500円
乳頭保護器・・・4950円
授乳クッション・・・5500円
ハーブティー・・・3200円
搾乳機・・・4100円
授乳ケープ・・・5400円


合計・・・37850円

 

搾乳機とケープは結局1度も使っていませんが笑

 

母乳がなかなか出なかったこともあり、意外とお金が飛んでいきました。

 

 

母乳育児にかかった費用詳細

それぞれかかった費用の詳細をまとめていきます。 

 

①母乳外来の通院費

子供が生まれたら、母乳って普通に出るものだと思っていたのですが私の場合あまり母乳が出ませんでした!

 

詳細

合計・・・14200円
<内訳>
乳房マッサージ 3500×2
授乳指導 1800×4

 

母乳が出るようにするための指導やマッサージのために6回通院したため少しお金がかかりました。

母乳がしっかり出るようになったし、育児の悩みも解消されました。

 

お金はかかりましたが通ってよかったです。

 

関連記事

母乳が安定するための工夫をまとめました

 

 

②葛根湯

 

 

詳細

合計・・・500円

<内訳>

葛根湯7日分

 

しこりが酷く、乳腺炎にもなりかけていたので母乳外来で処方されました。
葛根湯を飲んだところ、しこりもなくなり母乳の出もよくなりました。

 

保険が効いたので安くすみました。

 

 

③乳頭保護器

 

 

詳細

合計・・・4950円
<内訳>
メデラ・・・1650×3

 

扁平乳頭だったため、生後4カ月ごろまで乳頭保護器がないと母乳をあげることができませんでした。
この乳頭保護器、透明なので何度か無くしてしまい・・・

 

結局3セット買いました。

 

④授乳クッション

 

アモローサマンマ オーガニックコットン ベビー 森の仲間 授乳クッション ミツバチ

価格:5,500円
(2020/5/21 23:56時点)

 

詳細

<内訳>

アモローサマンマ・・・5500円

 

授乳は姿勢が命!なので、病院の授乳クッションを試し比べ、助産師さんもオススメの授乳クッションを買いました。
少しお高いですが、授乳ストレスがかなり減ったので母乳で育てたい人は授乳クッションにはお金をかけたほうがいいと思います。

 

⑤ハーブティー

 

 

詳細

合計・・・3200円
<内訳>
母乳育児ハーブティー・・・1600×2
ウェレダハーブティー・・・0
(いただきもの)

 

母乳育児は水分補給も重要なので、ノンカフェインのハーブティーを飲みました。

これを飲んだから母乳が出るようになった・・・という関連があるのかはわかりませんが、1日8時間くらい授乳に費やす日々の中でハーブティーを飲む時間は少しほっとできるひと時でした。

 

リフレッシュという意味でも有効でした。

 

⑥搾乳機

 

 

詳細

<内訳>

ピジョン・・・4100円

 

念のため、手動の搾乳機を購入しましたが、結局1度も使っていません・・・!笑

 

 

 

⑦授乳ケープ

 

UVカット率99.9%!3WAY 星柄マルチ授乳ケープ

価格:5,346円
(2020/6/4 00:43時点)
感想(24件)

 

詳細

<内訳>

スウィートマミー・・・5400円

 

外出時用に念のため購入しましたが、まだ一度も使っていません・・・!笑
UVカット効果のあるものなので夏の外出にちょっとした日よけとして使うのもいいかなと思っています。

まとめ

 

母乳はただ!というイメージがあったのですが、母乳を出すために意外とお金がかかりました。

母乳育児が上手くいくかいかないかは、産後の生活の質に直結してくるので振り返っても必要な出費だった思います。