ベビー&ママのロジカルライフー妊娠・出産・子育てー

ベビーとママのお悩みをロジカルに解決

【助産師直伝】最強の授乳クッションの選び方とオススメ

母乳育児を上手く進めるために必須なアイテムの1つが、授乳クッションですね。

授乳クッションは、赤ちゃんやママの体勢を整えて、母乳やミルクを上手に飲めるようサポートしてくれます。

 

姿勢が命の授乳・・・授乳クッションは姿勢を整える要です!

 

快適な母乳育児のために、最強の授乳クッションを選ぶポイントとオススメのクッションについてまとめます。

 

f:id:gak8:20200624000702p:plain

 

 

なぜ授乳クッションが必要なのか

 

f:id:gak8:20200623235101j:plain

 

私が母乳外来に通った際に、助産師さんから何度も言われたのは

授乳は姿勢が命!

赤ちゃんが飲みやすい体勢を整えることが、母乳育児をスムーズに進めるポイントです。

 

授乳は母乳で1回20分程度

多い時は授乳とミルクをあげるのに1日5時間くらい費やします!

 

この「赤ちゃんが飲みやすい体勢」をキープし続けるのってとてもしんどいんです!

 

ポイント

授乳クッションを使うと

  • 赤ちゃんが胸に近づき、おっぱいを咥えやすい
  • ママの授乳の姿勢が楽になり、長時間(20分程度)の授乳にも耐えられる。

 

美容室で雑誌読むとき、クッションがあると楽ですよね?

逆にクッションなしで1日5時間雑誌読んでって言われたしんどくないですか??

 

そういうことです!

 

関連記事

母乳外来6回通ったレポ

母乳が出るようになるまでの工夫をまとめました

 

 

 

授乳クッションを選ぶポイント

①厚みがあり、適度に固い

授乳クッションは、赤ちゃんとおっぱいの距離が自然に近づくことが大切です。

つまり

  • 赤ちゃんが乗ったときにちょうど胸の位置に来る厚み
  • 3キロ以上ある赤ちゃんが乗っても沈まない適度な固さ

が重要です。

 

高さ16cmはあるといいです。

 

②身体にフィットするU字型

 

新生児でものけぞったり、意外と動きます。

そのため、授乳クッションが、身体にフィットして動かないことが大切です。

 

ぴったり身体を挟める、U字型のクッションがオススメ

 

f:id:gak8:20200623014425j:plain

↑何の変哲もないU字がオススメです。 

 

抱き枕兼用のものもありますが、身体をがっしりつかまないので使い物になりませんでした・・・

 

③赤ちゃんが乗るスペースが大きい

 授乳クッションは4カ月手前くらいまで使いました。(私は長い方かもしれません。)

生後4か月は男の子で大きいと65センチ程度に成長します。

赤ちゃんが大きくなっても対応できる、乗る幅が大きいものがよりいいです。

 

「幅」のサイズが大きいものを選びましょう

 

最強の授乳クッション

 

以上のポイントを踏まえて、私が産院で様々なクッションを試した結果たどり着いた

最強の授乳クッションは Amorosa mamma(アモローサマンマ) の授乳クッションです。

 

【あす楽】【日本製】オーガニックコットン授乳クッション ミツバチ『Amorosa mamma』アモローサマンマ

価格:5,500円
(2020/6/23 23:56時点)
感想(0件)

 

初めて産院で使ったとき、「なんかすごく授乳しやすいぞ?」と思い、思わずメーカー名を聞いて教えてもらいました。

 

助産師さんも「これが一番オススメ」と言っていた、おすみつきのクッションです。

 

①適度な厚みと固さ 

↑このむっちり感が伝わりますでしょうか・・!

 

16cmの厚みで、赤ちゃんを置くとちょうど胸の位置にフィットします。

また固さがちょうどいいです。

適度に固く、赤ちゃんが沈まないのに、柔らかさもあるので腕置いても疲れません。

 

 

 

②大判なつくり

 

アマモーサマンサの授乳クッションは、横幅62cmでつくりが大きく、赤ちゃんが乗るスペースが大きいです。

 

↑大きな赤ちゃんもしっかり乗ります

 

ポイント

授乳クッションメーカーとのサイズ比較 (cm)

  • アモローサマンマ:幅62×奥行45×高さ16
  • dacco:幅54×奥行41×高さ16
  • サンデジカ:幅54×奥行41×高さ16

 

娘は4カ月で62センチでしたが、無理なく使えました。

 

こちら少しお高いですが、1日5時間を快適に過ごすためにお金をかけてよかったなと思っています。

 

こちらのクッション、ママ御用達のスウィートマミーの楽天ショップで購入が可能なのも嬉しいです。

 

▼購入はこちらから

【あす楽】【日本製】オーガニックコットン授乳クッション ミツバチ『Amorosa mamma』アモローサマンマ

価格:5,500円
(2020/6/23 23:56時点)
感想(0件)

▼amazonだと割高

 

 

 

準優勝の授乳クッション

授乳クッションに6000円近くは高いな・・・という人には daccoもオススメです。

 

▼楽天ケンコーコムで送料無料で購入できます。

ダッコ 授乳用クッション ベージュ(1コ入)【ダッコ(dacco)】

価格:3,789円
(2020/6/24 00:02時点)
感想(9件)

▼amazonだとさらにお得

 

 

アモローサマンマほどではないですが、固さがあって赤ちゃんが沈みずらく、授乳が快適にできました。

 

助産師さんもdaccoも結構いいね。と言っていました。

 

まとめ

 

母乳育児に大切な授乳クッション。

ぴったりなものを選んで授乳をハッピータイムにしてください!

 

関連記事

授乳中にオススメのドリンクまとめ

授乳中にしこりができたときの対処法の実体験まとめ