ベビー&ママのロジカルライフー妊娠・出産・子育てー

ベビーとママのお悩みをロジカルに解決

【0歳絵本レビュー】はらぺこあおむし(英語でも読める)【5カ月~】

娘が0歳の時に読んでいた絵本「はらぺこあおむし(英語でも読める)」をレビューします。

 

はらぺこあおむし(英語でも読める)

面白い度☆☆☆☆☆
おすすめ度☆☆☆☆☆

対象年齢 0歳~(5カ月~)

 

【絵本】はらぺこあおむし(英語でも読める)

f:id:gak8:20201107001842j:plain


もはやこの本のストーリーはママ世代の人で知らない人はいないでしょう。

 

あおむしが、たまごから生まれて美しい蝶になるまでの物語です。

 

蝶になるまでに、あおむしは沢山の食べ物をたべます。

 

この絵本は、英語と日本語が併記されていて、おなじみの はらぺこあおむしを英語でも読むことができます。 

【絵本】はらぺこあおむし(英語でも読める)の0歳児の楽しみ方

f:id:gak8:20201102124951j:plain

0歳だとまだこのストーリーは理解できませんが

 

  • カラフルな色使い
  • 絵本が一部、仕掛けのようになっているつくり

 

が赤ちゃんの興味をそそります。

 

ママ・パパが楽しく絵本を読みきかせてあげるだけで、十分楽しめていそうです。

 

【絵本】はらぺこあおむし(英語でも読める)の0歳児の学び方

  • 数の数え方を学ぶ
  • 英語に親しむこと

 

ができると思います。

 

<数の数え方>

あおむしは、毎日1つずつ食べるものの数が増えていきます。

食べ物の量にあわせてページがカットされているので、量が直感的にわかりやすいような気がします。

 

f:id:gak8:20201116123949j:plain
 

ページの大きさが1枚ずつ違うことに娘はとても興味を示しています。

 

<英語に親しむ>

基本的に文法も単語も簡単なので、英語が苦手なママ・パパでも楽しく英語を読んできかせることができます。

 

  • green
  • one two three

 

色や数字など赤ちゃんが親しみやすい単語が出てくるのも、いいポイントだなと思います。

 

【絵本】はらぺこあおむしの0歳児の反応

f:id:gak8:20200809005559j:plain
この本は5カ月ごろから読み聞かせていました。

 

赤ちゃんは4カ月ごろから色の見分けがつくと言われています。

 

はらぺこあおむしは原色が使われてとてもカラフルなので、小さなころでも、よく見てくれる絵本になっていると思いました。

  

【絵本】はらぺこあおむし(英語でも読める)の評価

f:id:gak8:20201102123914j:plain

親も親しみがあって楽しく読めるのがいいです!

 

月齢が小さいころは、絵本読んでる意味あるのかな~?

 

と思ってしまうこともあるので、親が読んでいて楽しい!というのも絵本えらびのポイントだと思います。

 

定番の絵本がさらに英語でも読めるので、読みがいがあるという点で持っていてよかったな~と思う絵本です。

 

絵もキレイで持っていてワクワクする1冊です!

 

【絵本】はらぺこあおむし(英語でも読める)を買うなら

はらぺこあおむし(英語でも読める)は、amazonや楽天で気軽に買うことができます。

 

<amazon>

英語でも読める はらぺこあおむし [ エリック・カール ]

価格:1,760円
(2020/11/9 13:03時点)
感想(139件)

 

<楽天ブックス>

 

英語のよみきかせの第一歩に、試してみてください! 

 

▼0歳絵本レビュー記事一覧▼

<絵本>

<仕掛け絵本>