ベビー&ママのロジカルライフー妊娠・出産・子育てー

ベビーとママのお悩みをロジカルに考える

ミセルD5000は妊活で飲んでも問題ない?1カ月飲んだ効果、無事妊娠継続できた実体験

初めての妊娠で化学流産を期に、ビタミンDサプリ「ミセルD5000」を1カ月飲みました。

 

妊活でタイミングを見てもらっていた、不妊治療もやっている婦人科で処方された「ミセルD5000」

 

ビタミンDを摂りすぎじゃないかな?効果あるのかな・・・?など不安な中飲み続けた効果と結果をレビューします。

 

 

ビタミンDサプリ「ミセルD5000」はどんなサプリ?

f:id:gak8:20200730160258j:plain

「ミセルD5000」は医療用のビタミンDサプリです。

一般には購入できず、病院を通じてのみ買うことができます。

 

1カ月分で3500円(税抜)と、ビタミンD単体のサプリとしては少し高額です。

 

MSSというドクターズサプリを多く手掛けているメーカーが販売しています。

 

ミセルD5000のビタミンD配合量、摂取上限以上でも大丈夫?

ミセルD5000はビタミンDがたっぷり 145 μg (5,800 IU)含まれています。

 

ビタミンDの摂取上限が100μgと言われているので、摂取上限を超える配合になっています。

 

特にサプリメントの説明もされなかったため、最初は摂りすぎじゃないか不安でした。

 

化学流産後、ミセルD5000を1カ月服用し妊娠

f:id:gak8:20210323224259j:plain

私がミセルD5000を飲み始めたきっかけは、化学流産でした。

 

タイミング法1回目で無事妊娠したものの化学流産をしたため、婦人科でミセルD5000をすすめられました。

 

購入した当日から飲み始め、約1週間後がタイミングだったため妊活を再開しました。

 

ミセルの効果がいかほどかはわかりませんが、飲み始めてすぐに妊娠し、そのまま妊娠継続、出産に至ることができました。

 

 

ミセルは1カ月で終了。医師の判断に従って飲むことが大切

f:id:gak8:20200728111455j:plain

2度目の妊娠では、ミセルを処方した病院とは別の病院に通い始めました。

そこでは「ミセルは1袋飲みきったら辞めるように」指示をされました。

 

ミセルD5000のようなドクターズサプリは配合量も多いため、必要に応じて必要な期間飲むことがポイントなのだな~と先生の指示を聞いて感じました。

 

ミセルD5000の後に飲んだサプリおすすめ

ミセルD5000を1袋で飲み終えた後は市販の葉酸サプリを飲みました。

 

  • タブレットで気軽に葉酸400μgとビタミンD約3μgを摂取できる
  • 妊娠初期に嬉しい鉄分が10gたっぷり入っている

 

無事妊娠してからは葉酸&鉄分メインで毎日続けやすいタブレットタイプのサプリに切り替えました。

 

私は続けやすさ重視でタブレットタイプを選択しましたが栄養素重視なら同じピジョンの葉酸カルシウムプラスがコスパ最強でおすすめです。

 

▼amazonだとかなりお買い得です!

 

まとめ

妊活でミセルD5000を飲んだレポをまとめました。

ビタミンDの配合量が多すぎて心配・・・と途中で不安になりましたが飲むのを辞めずによかったです。

ミセルを検討している人の参考になるとうれしいです。