ベビー&ママのロジカルライフー妊娠・出産・子育てー

ベビーとママのお悩みをロジカルに考える

産褥パッドはL10枚・M10枚あると安心!余ったときの使い道や夜用ナプキンで代用する方法!

出産準備品に必ず入っている「産褥パッド」

どのサイズが・何枚、なぜ必要なのか・・・気になる人も多いのではないでしょうか。

 

私のバタバタの出産経験から産褥パッドのサイズや用意すべき枚数、代用する方法などをまとめます。

産褥パッドって?生理用ナプキンとの違い

f:id:gak8:20211127154854j:plain

産褥パッドは産前産後専用の、生理用ナプキンのような存在です。

生理用ナプキンよりも厚みがあったり、長さがあるため、破水や悪露など、生理以上の大量の排出物に対応できます。

 

産褥パッド、どのサイズが何枚必要?実際使った枚数は

産褥パッドは、S・M・Lの3サイズ展開が主流です。

 

微妙なサイズはメーカーによって違いますが、Lサイズは50cm以上の大判なものが多く、出産前後の破水や悪露に対応できます。

 

Mサイズは30・40cm、Sサイズは20cm前後と、悪露の量によって使い分けができます。

 

入院時には、L10枚・M10枚用意をおすすめ

入院時にはどのサイズを何枚用意すべきか?

個人的にはL10枚・M10枚を用意するのがおすすめです!

 

私は娘の出産に40時間ほどかかりました。最初Lサイズを5枚用意していたのですが使い切ってしまい、母に慌てて追加買ってきてもらいました。

 

売店で売っているから最低限でいいか・・と思っていたら甘かったです・・・

 

結果入院中にはLサイズ10枚 Mサイズ17・8枚程を使いました。

 

出産前後にバタバタするのは、ものすごいストレスなので入院時に十分用意しておくのがおすすめです。

 

産褥パッドを使うタイミング、いつからいつまで?余ったときは

f:id:gak8:20211127155921j:plain

私の出産時に使った産褥パッドのサイズ別の期間をまとめると

 

  • Lサイズ・・・出産(3日かかった)~産後2日目
  • Mサイズ・・・産後3日目~9日目

 

退院時にMサイズが10枚くらいあまったのですが、なくなるまで使いました。

Sサイズは使わず、産褥パッドがなくなった後は生理用ナプキン(夜用)で対応しました。

 

悪露は1カ月ほど続くので、産褥パッド自体は出産当日~産後1カ月まで使おうと思えば使えます。

 

産褥パッドは、夜用ナプキンで代用できる?

出産前は、産褥パッドを買わなくても夜用ナプキンで代用できるんじゃないか?と思っていたのですが、実際に産んでみると、出産当日~産後2日くらまでは産褥パッドLサイズを使うのがベストだと思いました。

 

夜用ナプキンは大きいものでも40cmくらいしかありませんが、産褥パッドは55cm以上もあるものがあります。

 

破水や大量の悪露にはさすがに、夜用ナプキンでは受け止めきれないな。。と思ったので少なくともLサイズ5枚は産褥パッドを用意しましょう!

 

産後3日以降、悪露が少し減ってきたら夜用ナプキンを使うのもいいと思います。

 

おすすめの産褥パッド

産前産後におすすめの産褥パッドを紹介します。

 

daccoソフトレーヌαガード

私が出産で使ったのはこちら。産院で1パック用意していただいていました。

かなり厚みがあって、お尻がもこもこしますが安心感がありました。

 

ムーニー お産用ケアパッド

おむつや生理用品でおなじみの、ユニ・チャームがつくる産褥パッドです。

肌ざわり・着け心地のよさに定評があります。

 

まとめ

産褥パッドは産院で用意されている場合もありますが、1パックのみで自分で買い足す必要がある場合も多いので、ご自身の産院のお産セットを確認してみてください!

 

 

あわせて読みたい

産褥ショーツの必要枚数についてまとめました!