ベビー&ママのロジカルライフー妊娠・出産・子育てー

ベビーとママのお悩みをロジカルに解決

沐浴布って必要?大きめガーゼハンカチで代用するのがベストな理由

出産準備品としてあげられる「沐浴布」は実際に必要なのか?

新生児の沐浴を毎日行った結果、大きめガーゼで代用するのがベストなことに気づいた理由をまとめます。

 

沐浴布って?安心感や冷え防止などメリット多

f:id:gak8:20210226161741j:plain

沐浴布は大き目のガーゼタオルで新生児の沐浴の際に使います。

沐浴布があると、赤ちゃんが落ち着いたり、体温を下げずに沐浴ができるメリットがあります。

 

沐浴用は手ぬぐいサイズが主流、ガーゼとの違いは大きさ!

一般的な沐浴布は、手ぬぐいサイズになっているものが主流です。

▼西松屋の浴用ガーゼセットに入っているものは29×70cm

 

沐浴布は必要?大きめガーゼハンカチで代用がベスト

沐浴に必要な「沐浴布」我が家も2枚用意して沐浴に使いました。

 

▼使ったのはミキハウス(35×70cm)

5%OFF //ミキハウス正規販売店/ミキハウス mikihouse 沐浴用ガーゼタオル 2枚セット

価格:1,568円
(2021/2/25 14:46時点)
感想(0件)

 

国産・綿100%・柔らかい肌当たりで新生児の肌にも安心して使えます。

しかし、実際に毎日沐浴してみると女性の私では「一般的な沐浴布は使い勝手が悪いな~」と思いはじめました。

 

沐浴布は大きすぎる、水を含むと重い!

手ぬぐいくらいの大きさがある沐浴布は、赤ちゃんの身体をすっぽり覆うよりも余裕があります。

吸水性のいいガーゼが水を含むと重くなります。ボロボロの身体で慣れない沐浴をするには扱いずらかったです。

 

産後にはストレス大で、途中から大きめガーゼを沐浴布がわりに使いました。

 

沐浴布は他の用途に使いにくい

沐浴布はサイズが大きいので、普段のお世話やお出かけするのにも微妙なサイズです・・・。

沐浴をする新生児期にか出番がないのもネックです。

 

沐浴布にベストなガーゼハンカチの大きさ

f:id:gak8:20210116010551p:plain

私が沐浴布の代用にしたガーゼのサイズは「32×32cm」でした。

これ以上のサイズがあれば、新生児の胴体部分はすっぽり覆うことができます。

 

このサイズなら、普段のお出かけにも使えて便利です!!

 

▼私が使ったのはプリスティン

  • 最高の肌触り!新生児も気持ちよさそう!
  • 化学染料不使用・オーガニックコットン使用

 

プリスティンはとにかく肌触りも最高だし、厚手で沐浴にも普段のお出かけにもぴったりでした! 何度洗っても触り心地はよいままで、少し高いけど買ってよかったです!

 

 沐浴布の代用におすすめの大きめガーゼハンカチ

沐浴布の代用に使える、オススメの大きめガーゼハンカチを3つ紹介します。

沐浴だけでなく普段づかいもできる可愛い柄のもをまとめました!

イサム商会 ダブルガーゼハンカチ 5枚入

32×32の大きめガーゼハンカチです。

赤ちゃん用のガーゼを数々つくっている会社がつくっており、日本製なので安心して使えるうえに、可愛い柄が選べます!

5枚入って1000円以下で買える、コスパのよさも嬉しいですね!

<amazon>

 

 

育児工房 ガーゼ2枚組

45×45cmのかなり大判なガーゼです。

オーガニックコットン100%使用・日本製と、新生児が使うに嬉しいポイントを押さえています!

柄も可愛いです!

 

ミキハウス ガーゼハンカチ2枚セット

35×35サイズで沐浴にもぴったりサイズ。

信頼のミキハウス・日本製で、ガーゼは何度洗濯してもくたっとせずに長く使えます! 

 

 

あわせて読みたい

出産準備におすすめの普段使い用ガーゼハンカチ

 

まとめ

沐浴布の代用ガーゼハンカチについてまとめました。

ガーゼは可愛い柄が沢山あって、選ぶのが楽しいです!

出産準備にぜひお役立てください~!

 

▼育児グッズ記事一覧▼

<出産準備>

<バウンサー>

<吐き戻し防止枕>

<授乳>

 <離乳食>

 <抱っこ紐>