ベビー&ママのロジカルライフー妊娠・出産・子育てー

ベビーとママのお悩みをロジカルに解決

《3カ月使用》腰痛持ちにおすすめのヒップシート「ポルバンアドバンス」をレビュー

子供が歩き出したら活躍するヒップシート、腰だけに負担がかからないか・・・腰痛持ちの人は気になりますよね。

腰痛持ちの私が、ヒップシートを使ってみたをレビューします。

 

産後1年で2回ぎっくり腰になった私の抱っこ事情

f:id:gak8:20210217164717j:plain

元々ぎっくり腰になりやすい体質で、娘を産んでから1年で2回ぎっくり腰になりました・・・

娘が10カ月ごろからは抱っこ紐を卒業し、基本おんぶで生活するようにしていましたが、娘が歩き出すようになったら、外ではどうしても抱っこしないわけにはいかず・・・

 

抱っこを楽にするためにヒップシートを導入することにしました!

 

腰痛持ちがおさえたいヒップシートの機能

ヒップシートは、腰に装着するので腰痛持ちには厳しいのではないか・・・と不安になりましたが、ポイントを押さえれば使えることがわかりました!

 

腰ベルトが太くて、丈夫

快適に使えるように、耐圧分散できるベルト幅・素材を使用していることが、腰痛持ちには重要なポイントです。

  

▼ベルト部分で自立できるようなしっかりしたつくりがいいですね。

f:id:gak8:20210217160056j:plain

 

▼写真はポルバンアドバンス

 

身体が密着して腰に負担がかからない

 子供と身体が密着すると、腰に負荷がかかりずらいです。

 

身体が密着するヒップシートのポイント

  1. 座面がすべり止め素材でできている
  2. 座面にすべり止めストッパーがある
  3. 座面が小さめ
  4. 安全ベルトがつけられる

 

 滑り止め・ストッパー付き

ヒップシートはつくりによっては、子供と親の間に隙間ができてしまい、腰に負荷がかかりやすくなってしまいます。

滑り止めやストッパーがあるものだと、子供と親の間に隙間ができずらく密着できます。

 

▼例:赤→滑り止め素材・黄→ストッパー

f:id:gak8:20210217160917j:plain

  

付け比べてみると、特にストッパーがあるのとないのでは密着度合いがかなり違いました!

 

座面は小さ目12~13cm

座面が大きいとその分子供が離れてしまいやすいので、座面が小さいものの方がいいです。

海外製のものだと、体格が大きい人向けにつくられている場合があるので、日本人の体格に合わせたつくりのものがいいですね。

 

座面の縦幅が12~13cmくらいが目安です

 

安全ベルト

ヒップシートに補助的につける安全ベルトがあると、腰だけでなく肩に負荷が分散したり、子供とより密着するための補助になります。

 

腰痛を防ぐ、負担をかけないヒップシートの使い方

腰への負荷を軽減するためには、使い方も重要です!

 

腰の高い位置でしっかり締める

ヒップシートを腰の高い位置でしっかりしめると腰への負担感が減ります。

 

腰というより、アンダーバストにつけるぞ!くらいの高さでしめるといい感じです!

 

腰の横でだっこをする

ヒップシートを身体の正面につけるのではなく、横にずらしてつけると、ダイレクトに腰に負荷がかかりません。

 

左⇔右と、一方だけに偏らないようにずらしてつけて負荷を分散して使っています。

腰痛持ちも使えるヒップシート「ポルバンアドバンス」

ポルバンアドバンスは、日本のメーカー「Lucky industry」が製造しているヒップシートです。 

 

▼お値段は

単体で9900円(税込)

使ってみて、腰に負荷がかかりずらい工夫が沢山されているなと思います!

日本設計で腰ベルト太め・座面小さめ

小柄な日本人の体形にもフィットするように設計されていて

  • 腰ベルトは太めの13.5cm
  • 座面幅は小さめの12cm

でできています。

 

▼太い腰ベルトで安心です

f:id:gak8:20210217161812j:plain

▼一般的な海外製より4cm小さ目の座面幅

 f:id:gak8:20210217162520j:plain

徹底的に子供がずり落ちない対策

子供がすべり落ちないように、座面は滑り止め・ストッパーがついて、さらに落ちずらい角度がついています。

  

他と着け比べてポルバンアドバンスは子供が落ちなくて、実際抱っこしやすかったです。

 

選べる安全ベルト

月齢に応じて、より密着度を高める安全ベルトがつけられます。

抱っこ紐のように使える、ダブルショルダー

上げ下ろしが簡単な、シングルショルダー

 ▼我が家はシングルショルダーを使用

f:id:gak8:20210217162037j:plain

ベルトがあると、負荷が分散されるし、子供が寝てしまったときもいけます。

 

抱っこのバリエーション豊富

腰に負荷がかかりずらい、横での抱っこをベルトを付けた状態でもすることができます。

 

ポルバンアドバンスを3カ月使ってよかったこと・不満

「ポルバンアドバンス」を3カ月使っていますが、今のところぎっくり腰になることなく使えています。

 

長時間(15分以上連続)使うとさすがに腰が痛くなってくるので、子供をおろしたり、ベビーカーに乗せたりしていますが、抱っこが楽になりました!

 

よかったこと

  • 着けるのが簡単
  • ぴったりくっつけるからか、抱っこで子供が暴れない
  • 抱っこが楽になって、お出かけが楽になった
  • 夫との共用が楽(腰ベルトの調整だけでOK!)

 

気になること

  • かさばる

 

 収納が沢山ついているので少しかさばるのがネックですが、お出かけじたいが楽になったので満足です!

 

ポルバンアドバンスをお得に買うなら

ポルバンアドバンスはamazon・楽天で値段は一緒です。

 <amazon>

 <楽天>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新型】 ポルバン アドバンス ヒップシート POLBAN ADVANCE 【ポ...
価格:9900円(税込、送料無料) (2021/2/17時点)

 

▼ショルダーも買うならセット買いだと在庫が確実です

<amazon>

<楽天>

 

まとめ

腰痛持ちの人におすすめのヒップシート選びとおすすめについてまとめました。

腰痛持ちでも選ぶものによって快適にヒップシートで抱っこをすることができます!

便利なのでぜひ導入してみてください!

 

 

▼育児グッズ記事一覧▼

<出産準備>

<バウンサー>

<吐き戻し防止枕>

<授乳>

 <離乳食>

 <抱っこ紐>