ベビー&ママのロジカルライフー妊娠・出産・子育てー

ベビーとママのお悩みをロジカルに解決

【体験記】化学流産の翌月に妊娠しましたーすぐの妊活は問題ないー

私は娘の妊娠が発覚する1ヶ月ちょっと前、化学流産を経験しました。

当時は白髪が一気に増えるほど精神的に辛かったですが、すぐに妊活を再開し、翌月娘を授かることができました。

私の化学流産を経ての妊娠の記録です。

 

f:id:gak8:20200326154246p:plain

 

 

化学流産に至るまで

f:id:gak8:20200917124218p:plain

初めて、妊娠検査薬が陽性に

妊活を始めて5ヶ月。


なかなか妊娠せず、焦り病院にも通い始め、タイミングを初めて病院で見てもらってすぐの生理予定日。

 

早期妊娠検査薬を使ったところ、とても薄く妊娠を知らせる線が出ました。

 

f:id:gak8:20200407152356j:plain




これは、陽性!???

 

どんなに薄くても、線が出ていれば陽性。

 

ネットではそう出てきましたが、あまりに薄かったので時間をおいて再検査することにしました。

 

5日後、妊娠検査薬で再検査

待ちに待って再検査。

 

f:id:gak8:20200407145211j:plain

 

今回は薄いですが、はっきり線がわかりました。

 

まさかこんなにすぐ病院での妊活の結果がでるとは!

 

夫と小さくハイタッチで喜びました。

 

 

 

妊娠発覚6日目。病院で妊娠を告げられる

再検査翌日、タイミングをみてもらった婦人科を受診しました。


尿検査を提出し、先生に開口一番に告げられたのは


「妊娠してます!こんなに早く結果がでて、おめでとう!」

 

この時、心が震えるほど嬉しかったことを覚えています。

 

ポイント
  • 妊娠と言われたものの、超音波検査の結果胎嚢は確認できず
  • 1週間後に再検査
  • 次回までに分娩する病院を予約するよう言われた

翌日には、調べてあった病院に資料請求をしました。

 

妊娠発覚9日後、出血

妊娠することができ、気持ちが軽やかで幸せに包まれていました。
しかし、仕事の外出先のトイレで、少量の茶色い血がついているのを発見

 

 

ポイント
  • 少量の茶色い出血を確認
  • 医療相談窓口で相談の結果、かかりつけではない近くの婦人科を受診

 

近くの婦人科に駆け込み「胎嚢確認前だが、かかりつけで妊娠を告げられた」ことを伝え、超音波検査をしました。


この時も、まだ胎嚢は確認できず。

 

ポイント

先生から言われたこと

  • 胎嚢が確認されなくても、まだ何も判断できない時期
  • 出血したけれど普通に過ごしていて大丈夫

 

大丈夫と言われたものの、あまりにも動揺したのでその日は帰宅しました。

それでもこのときは希望を持っていました。

 

妊娠発覚11日後、出血増える。

3日目・4日目の朝は、出血は少量でした。


通常どおり出勤し、幹事をつとめる会社の送別会に参加しました。

 

送別会終わりにトイレに入ると、これまでなかった生理がきたような出血が。

もうダメかもしれない。

そんな考えが、一瞬頭をよぎりました。


でも何かできるかもしれないと思って、泣きながらすぐに医療相談窓口に電話をし、夜間もやっている病院に駆け込みました。

夜に申し訳なさで一杯になりましたが、先生と看護師さんは優しく対応してくれました。


また超音波検査をしましたが、なにも見えません。

 

ポイント

先生から言われたこと

  • 胎嚢が見えないため、妊娠継続していない可能性がある
  • 子宮外妊娠の可能性はなさそう
  • 再度、かかりつけに行くこと


目の前が真っ暗になり、涙が止まりませんでした。


そして初めて認識した、子宮外妊娠の可能性があったこと・・・。

帰りながらずっとずっと泣いていました。

 

妊娠発覚13日後、かかりつけに

その後、出血量は増え、かかりつけに行くことになりました。

奇跡を信じて、再度超音波検査を、受けます。


やはり何も見えません。

先生に告げられたのは

 

ポイント
  • このまま生理のように血が続いたら、流産ということ
  • もしかしたら、赤ちゃんが見えてくる場合もあること。赤ちゃんの力を信じ、経過をみるしかないこと(医療の力でどうにもならない)
  • ダメだった場合でも、処置や薬などの服用は必要ないこと


話ぶりから、化学流産の可能性が高いことがわかりました。

 

告げられた結果に、覚悟はしていたもののどんどん涙が溢れます。

先生からは「妊娠できることがわかったからポジティブに考えてね」と励まされ、1週間後、病院に行く約束をして帰りました。

 

出血は続いた

その後も出血は続き、明らかにいつもの生理より多い量でした。

あるとき、固形物がでてきたような時がありました。

もしかしたら、子供のカケラかもしれない。そんなはずはないですが、そう思っておんおん泣きました。

 

妊娠発覚19日。化学流産が確定

診察から1週間がたち、再度かかりつけに行くときが来ました。

やはり、胎嚢は確認できず。 

 

妊娠がわかって19日、私の初めての妊娠は終わりました。

 

先生にビタミンDのサプリを処方されて家に帰りました。

たった19日だったけど、私をお母さんにしてくれて本当にありがとう。
きっと私の身体に問題がないように、お空に帰ったのかな。そう思って泣きました。

 

 

化学流産後すぐ妊活再開。問題ない?

f:id:gak8:20200303004112j:plain

化学流産は生理と一緒。すぐに妊活を再開して大丈夫。


先生にそう言われていましたが、心のダメージが大きく、また出血も結構多くてそんな気持ちにはすぐになれませんでした。

1日仕事を休んで、横になりながらグルグルと色んなことを考えました。

そして化学流産とその後の妊娠について調べまくりました。


すると、化学流産後すぐ妊娠したという人をちらほら見かけました。

ここで諦めちゃいけない!!!絶対に子供に会いたい!

そんな気持ちがふつふつとわいてきて、夫に「また、頑張ろう!!!!!」

と、その日の夜に宣言していました。

わけあってかかりつけの病院には行きたくなかったので、前回教えてもらったタイミングを参考に、化学流産決定後、約1週間で妊活を再開しました。

 

 

 

化学流産後、翌月に妊娠。

f:id:gak8:20200713224942j:plain

タイミングをとってから、数週間。

 

なんだから身体の感じが、先月妊娠した時と同じような・・・ま、まさか???

 

少し日をおいて妊娠検査薬を使うことにしました。

 

妊娠予知?!

検査薬を買って家に帰るとき、ふと夫が女の子を抱っこしている姿が頭に浮かびました。

 

帰宅途中で夫と合流し、妊娠検査薬が入った袋を持つ(中身は見えないけど察する)私を見て夫が


「今日オレ、女の子を抱っこしてることを想像したんだよね。」

 

と!!!


私も同じイメージが沸いたことを話し、2人でビックリしながら検査薬を使いました。

すると、みるみる線がくっきりでてきました!!!

 

前回の薄らとは明らかに違い、確信を持てる線の太さ、濃さ!

 

f:id:gak8:20200326154207p:plain

夫と抱き合って、安堵しました。


その後、妊娠6週に入るくらいのタイミングまで待って産婦人科に。

今度はしっかり胎嚢を確認することができました。


その後、赤ちゃんは順調に成長し、19年秋。元気な女の子が生まれてきてくれました。

 

化学流産と関連?ビタミンDの大切さを実感

f:id:gak8:20200901235858j:plain

どのくらい効果があったかはわかりませんが、処方されたビタミンDサプリを摂取してから、妊娠継続できました。

葉酸はとっていましたが、恥ずかしながらビタミンDは全く知りませんでした。

調べると、ビタミンDは葉酸とともに、妊娠との関連が証明されている大切な栄養素。

 

ポイント
  • ビタミンD不足は、妊娠率や着床率、流産に関わっている
  • 80%の女性がビタミンDが不足している(日焼けをしない生活をしている人は要注意)


ビタミンDは、日焼けをしない現代女性には不足しがちだそうで、まさに私は美白命の年間日焼け止め使用。

もっとこの事実を早くしっていたかったと後悔しました。

 

ビタミンDを多く含む市販サプリ

 一般的な妊活サプリのビタミンD配合量2~5μgに対し、ここでは20μg以上たっぷり摂取できるサプリを簡単にまとめます。

 

オリヒロ ビタミンD 葉酸+鉄

 

ビタミンDの配合量とコスパ重視の人にオススメです。 

  • ビタミンDをたっぷり36μg配合
  • 1000円以下でコスパがいい
  • 妊活に必要な葉酸200μg・鉄分6.8も配合 

 

値段(/1日) ¥26
飲み方 錠剤・2粒

 

森下仁丹 ビタミンD3 葉酸&Ca

カルシウムも入っているのでAMH値が気になっている、妊活を意識する人に非常におすすめです。

  • ビタミンD20μg配合、さらにカルシウム200mgも
  • 葉酸も妊活時に必要な400μgとれる。 
  • 食べるタブレット1錠でいいから手軽

 

値段(/1日) ¥54
形状 タブレット・1粒

 

 

関連記事

化学流産を経て実感したビタミンDの重要性に関してまとめました。

ビタミンDほか、妊活に重要な栄養素に関して調べた結果をまとめました

 

 

 

まとめ

化学流産を経て、妊娠できること、継続することがどれほど奇跡でありがたいことか。

 

妊娠・出産の影には、沢山の涙もあること。
女性たちはその涙を人に見せずに、強く生きていることを知りました。

私に命の偉大さと大切さを教えてくれた赤ちゃんのたまごちゃん。

本当に本当にありがとう。いつまでも絶対忘れません。

 

あわせて読みたい

化学流産経験から、妊娠に必要な栄養について調べた結果オススメできるサプリをまとめました。

 

サプリがなかなか続かない人向けのビタミンD・葉酸サプリ

1000以下でとれるビタミンD・葉酸サプリ

ビタミンD・葉酸サプリを一覧にしました。

オススメのビタミンD・葉酸サプリを厳選してランキング