ベビー&ママのロジカルライフー妊娠・出産・子育てー

ベビーとママのお悩みをロジカルに解決

妊娠中、骨盤ベルトが必要な理由!しなかった私に起きた悲劇…

妊娠中、骨盤ベルトや妊婦帯をつけましょう!と言われるけど、いまいち理由がわからない・・・という人も多いのではないでしょうか。

邪魔になるし暑いからなるべくつけたくないですよね。

しかし、私は骨盤ベルトをつけずに過ごして大変後悔をしました・・・!

 

妊娠中、腹帯をつけたり外したり・・・ほとんどつけずに過ごした私に起きた悲劇をまとめます。

 

妊娠中に骨盤ベルトが必要な理由=産後が楽だから

f:id:gak8:20210217164242j:plain

妊娠中から骨盤ベルトをつけたほうがいい最大の理由・・・それは

 

つけて過ごせば、産後が楽だから!

 

骨盤ベルトをつけていると、妊娠中の骨盤関節のゆるみをカバーしてくれるので産後の身体のダメージが少なくすみスムーズに動くことができます。

 

私が出産した産院の助産師さんは、妊娠がわかると全員骨盤ベルトをつけて働きみんな産後もすたすた元気に歩いているとのこと・・・

 

この最大のメリットに気づい理由はつけなかった私が悲劇に見舞われたからでした・・

 

妊娠中、骨盤ベルトや妊婦帯をしなかった私に起きた悲劇

f:id:gak8:20200904000418j:plain

妊娠中、妊婦帯と呼ばれるものを買いましたが、私はほとんどつけませんでした

 

ただでさえ身体が暑くて、苦しくて無理~!!!!と思ったからです。

 

特に妊娠中に骨盤の痛みを感じたこともないし、つけるメリットを感じていませんでした。

 

出産後、極度の腰痛でまさか全く歩けない!

骨盤のケアといえばマタニティヨガを少しやったくらい・・・で出産に挑んだ私。

 

出産は途中休憩もはさんで(分娩中断)40時間ほどかかりました。

 

無事に娘を産みさて、動こうと思ったところ・・・なんと全く立てず歩けなかったのです!

 

腰があまりにも痛くて、力が入らなくて、まるで自分の身体じゃないみたいに動かせず、なんとか点滴棒につかまえりおばあちゃんのように歩いて部屋に戻りました。

 

出産2日後も歩けず、赤ちゃんのお世話のも大変でメンタルはどん底に・・・

 

産後の腰痛の救世主、産院の骨盤ベルト

産後に備えてそこらへんで買った安い骨盤サポーターのようなものは用意していたのですが、つけても全く何も変わらず痛いままでした。

 

私の様子をみた助産師さんが骨盤ベルトの「トコちゃんベルト」を貸してくださいました。

 

▼サイズに応じて6600~8800円程度

 

試しに着けてみると・・・なんと秒で歩けるように!!!!

 

本当に骨盤ベルトをつけただけで劇的に歩けるようになりました。

 

産前の骨盤ケアのポイント、妊娠初期から骨盤ベルトをつけよう

f:id:gak8:20210917003907p:plain

助産師さんに産前に骨盤ベルトをつけていなかったという話すと、産前からの骨盤ケアの重要性を教えてくれました。

 

ポイント

妊娠がわかったら、骨盤ベルト(産院ですすめられたのはトコちゃんベルト)を着けて過ごすこと。骨盤のゆるみを防ぎ、産後の腰の痛みを防いで動きが断然楽!

 

これは骨盤ベルトの中でも「トコちゃんベルト」がおすすめです。

なぜなら、安いものはまるで使い物にならなかったからです・・・!

 

これは私の体感ですが、出産して歩けない時、筋肉が仕事をせず、すべての骨が解散してぐらぐらになった感覚でした。

 

トコちゃんベルトのおかげで身体がしまって動けるような感じでした。

 

あわせて読みたい

トコちゃんベルトのつけ方や選び方をまとめました

 

まとめ

骨盤ベルトをつけずに妊娠期間を過ごした私に起きた悲劇をまとめました・・・

本当に後悔してほしくないので、妊娠したら骨盤ベルト=トコちゃんベルトをつけて快適な妊婦・産後ライフを過ごしてください!