ベビー&ママのロジカルライフー妊娠・出産・子育てー

ベビーとママのお悩みをロジカルに解決

【医師・厚労省情報まとめ】妊活サプリに本当に必要な栄養成分リスト

妊活の一つにサプリメントの摂取を考えている人も多いと思いますが、
本当に必要な栄養って何か、どのサプリがいいのか??
種類が多くて迷ってしまいますよね。
 

メーカー商品企画職、日々様々な商品の設計を詳しく見てしまう私(0才娘ママ)が、信頼できる情報ソースから、妊活と栄養素についてまとめました。

 
 

妊活に必要な栄養素(成分)と必要量

不妊治療専門医院から、妊活に必要な栄養素を抽出し、
厚生労働省のデータから、普段の食事を通じて摂取できている平均量と、妊娠中に推奨されている摂取量をまとめました。
 

f:id:gak8:20200410233530p:plain

*ビタミンDの推奨量はアメリカの研究から
 
結論から言うと、健康で平均的な食生活を送っている女性が妊活時に
サプリで補うべき栄養素は
 
ポイント

重要度・高:サプリを選ぶ際に欠かせない

    • 葉酸
    • ビタミンD

重要度・中:サプリを選ぶ際に確認したい

    • カルシウム
    • 亜鉛
    • ビタミンB6

重要度・低:サプリを選ぶ際に重視しなくていい(正しい食生活で補いたい)

    • ビタミンB12
    • ビタミンE
    • ビタミンB2
    • ビタミンB1
    • パントテン酸
    • ナイアシン

 

優先順位を明確にするとサプリ選びもしやすくなりますね!

 

 

妊活サプリで補うべき「重要度:高」栄養素

 
妊活サプリで積極的に摂取したい栄養素は
葉酸とビタミンDです。
妊娠との関連で医学的に十分な根拠があるのは、葉酸とビタミンDのみと言われています。
裏を返せばこの2つの栄養素は妊娠に必要だといえますね。
 

葉酸の働きと妊娠との関連

 葉酸は
  • 赤ちゃんの脳の発育をサポートする
  • 赤ちゃんの神経をつくる
働きがあるといわれています。

 

!ポイント!

適切に摂取することで

  • 神経管閉鎖障害のリスクの低減する
  • 早産のリスクを50-70%減らせる
厚生労働省の提言では、妊娠前から、サプリメントから400μgの摂取が推奨されています。

ビタミンDの働きと妊娠との関連

 
ビタミンDは
  • 卵子を成熟させる
  • 着床をサポートする
働きがあるといわれており、妊娠率と関連があることがわかっています。

 

!ポイント!

サプリメントからの摂取は

  • 単純計算で2μg
  • 15μgの摂取が望ましいという研究も有

 

関連記事

ビタミンDの重要性について詳しく書いています。

 

妊活サプリで補うべき「重要度:中」栄養素

 

鉄の働きと妊娠との関連

 
鉄は直接妊娠に関係していると証明はされていませんが
不妊治療に携わる産婦人科医の方々から、妊娠の成立との関連が重要視されている栄養素です。
 
また、妊娠すると血液量が増えるため貧血を防ぐためにも重要です。
(実際妊娠したら、かなりふらふらになるし私も貧血になりました。)
 
 

亜鉛の働きと妊娠との関連

 
亜鉛は
  • 排卵や着床に関係する多くのホルモンの合成に関わっている
  • 受精卵の細胞分裂を促す
と言われており、妊娠の成立に関わっていることがわかります。
 
重要な亜鉛ですが、必要量は7μg。一般的な女性の平均摂取量が7μgなので、必要量としては通常の食事で充足しているようです。
 
!ポイント!

必要量から考えれば食事のみで充足しているが、サプリメントから2.9μgで推奨量がとれる。

 

カルシウムの働きと妊娠との関連

 
カルシウムは排卵障害のPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)との関連の研究があります。
また妊娠をすると赤ちゃんのためにカルシウムが沢山使われるためママの身体に大切なことがわかっています。
 
!ポイント!
  • ビタミンDとかけあわせて、月経周期の乱れ・排卵の改善がみられた研究有
  • ママの骨密度や筋肉・血液の状態を良好に保つ
  • 妊娠高血圧症の予防に関わっている

 

 

ビタミンB6の働きと妊娠との関連

 
ビタミンB6は、妊娠や胎児の成長に様々な点で関わっています。
 
!ポイント!
  • 胎児期の脳の発達や、免疫機能関与
  • つわりの防止
  • 葉酸の働きを助ける
 

妊活サプリで補うべき「重要度:低」栄養素

 
ビタミンB12・ビタミンE・ビタミンB2・ビタミンB1・パントテン酸・ナイアシンも、健康のためには必要ですが
 
  • 妊娠との明確な関連情報が薄かったこと
    (ビタミンB2・ビタミンB1・パントテン酸・ナイアシン)
  • 関連情報があっても不足することはあまりない
    (ビタミンB12・ビタミンE)
 
ということだったので重要度低としました。
 

 

 

妊活サプリを選ぶ際のポイント・選び方

 
サプリを選ぶさいのポイントチェックリストを作成しました。
上から重要度が高くなっています。
 
!ポイント!
  • 条件①【必須】
    葉酸240μg(推奨400μg)・ビタミンD2μg以上配合
  • 条件②【できれば】
    鉄1.1mg(推奨2.7mg)以上配合
  • 条件③【できれば】
    カルシウム130μg(推奨230μg)以上配合
  • 条件④【できれば】
    亜鉛が(推奨2.9mg)以上配合
  • 条件⑤【できれば】
    ビタミンB6が0.26(推奨0.48mg)以上配合
  • 条件⑥【おまけ】
    ビタミンB群が配合

 

 

妊活に必要な栄養素配合。条件を満たした妊活サプリ

 
条件①~⑤を満たす「葉酸・ビタミンD・鉄・亜鉛・カルシウム・ビタミンB6」配合の妊活サプリをピックアップしました。
 

①<ピジョン>葉酸カルシウムプラス

特徴

amazonで1000円以下で買える手ごろさと必要な栄養素が十分に配合されているバランスのよいサプリですね!

さすがピジョン!2粒でいいのも◎

 

値段(/1日) ¥33
飲み方 錠剤
量(/1日) 2粒
葉酸 400μg
ビタミンD 1.28~2.78μg
10mg
カルシウム 160mg
亜鉛 2mg
ビタミンB6 1.4mg

 

②<ファンケル>ママルラ 葉酸&鉄プラス

特徴

 葉酸がサプリだけで推奨量満たすたっぷり480μg!

ビタミンDの量も3μgと充実。安心のファンケルで1500円はお得で嬉しいです!

値段(/1日) ¥50
飲み方 錠剤
量(/1日) 4粒
葉酸 480μg
ビタミンD 3μg
8mg
カルシウム 184mg
亜鉛 2.7mg
ビタミンB6 0.42mg

 

③みのりの葉酸

特徴

ビタミンB6の配合量は確認できませんでしたが、そのほか必要栄養素はふんだんに配合されています。

お得で嬉しいです!

*ビタミンB6配合ですが、量は確認できません。

 

値段(/1日) ¥60
飲み方 錠剤
量(/1日) 4粒
葉酸 400μg
ビタミンD 5.5μg
20mg
カルシウム 250mg
亜鉛 10mg
ビタミンB6 -

 

 

④<DHC>パーフェクトサプリ ビタミン&ミネラル 妊娠期用

特徴

妊娠期専用サプリで、必要な栄養素が抑えられています。

カルシウム100μgと少し足りていません。 

値段(/1日) ¥72
形状 カプセル
量(/1日) 3粒
葉酸 400μg
ビタミンD 2.5μg
10mg
カルシウム 100mg
亜鉛 1mg
ビタミンB6 1.7mg

 

⑤エレピッド

特徴

1つ1つの栄養素の配合量が多く、これを飲めば妊娠準備に安心できる商品設計ですね。

さすが売上NO.1のエレピッド!

お金があれば ぜひ選びたいです!

*カルシウム125μgと若干足りていません
値段(/1日) ¥150
飲み方 錠剤
量(/1日) 3粒
葉酸 800μg
ビタミンD 7μg
21.5mg
カルシウム 125mg
亜鉛 7.5mg
ビタミンB6 1.4mg