ベビー&ママのロジカルライフー妊娠・出産・子育てー

ベビーとママのお悩みをロジカルに解決

《1年使用中》ミルクづくりに、ティファールの電気ケトル!温度調節機能が最高!

赤ちゃんが生まれてから、ミルクを1日何度もつくっていて大変!というママも多いのではないでしょうか。

 

私は多い時で1日8回ミルクをつくっていました。

 

日々のミルクづくりに、ティファールの温度調整機能付き電気ケトルを利用したところ、大変だったミルクづくりが劇的に楽になりました!!

 

 

f:id:gak8:20200715143636p:plain

 

 

ティファールの電気ケトルでミルクづくりが楽になった

f:id:gak8:20200714172912j:plain

赤ちゃんのミルクをつくる方法はウォーターサーバー・電気ポットなど様々ありますが

約1年、ティファールの電気ケトル(温度調節付き)を実際に使ってみた実感として

 

ティファールの電気ケトルが向いている人は
  • スピーディーにミルクをつくりたい
  • ミルクをつくる温度をしっかり管理して安全につくりたい
  • 場所をとりたくない
  • コスパよくミルクを作りたい
  • 特に、混合育児をしている

 

ティファールの電気ケトルには沢山のオススメポイントがありました!

 

ティファールの電気ケトルのスペック

私がミルクづくりに実際に使っていてオススメするのは、温度調整機能付きのアプレシア エージー・プラス コントロールです。

 

  

7段階でお湯の温度の調整ができる

この電気ケトルは温度コントロール機能付き 【100、95、90、85、80、70、60度】と7段階の温度設定ができます。

 

f:id:gak8:20201209153411p:plain

▲ボタン1つでぴったり沸きます!

 

低温から高温まで細かく設定できるのが嬉しいですね。

 

保温機能がある

電気ケトルに保温機能がついていて、沸かした温度で60分間保温することが可能です。

 

電気ポッドのような保温効果があるのも嬉しいポイントです。

 

早くお湯がわく

300mlのお湯を、1分55秒で100度に沸かすことができます。 

 

1秒でも早くミルクをつくりたいので、早くわくのはありがいたいです!

 

参考:ティファール【公式】 

 

1万円以下で買える

電気ケトルとしては決して安い値段ではありませんが、沢山機能があるのに、1万円以下で買えるのが嬉しいです。

 

 

 

 

赤ちゃんのミルクづくりにティファールの電気ケトルがオススメな理由

ミルクづくりにティファールの電気ケトルがおすすめな理由は4つ

  1. ミルクを作るためのお湯の温度管理が簡単
  2. 衛生的でコスパがよい
  3. 場所をとらない
  4. 母乳のための水分補給にも便利

 

ミルクを作るためのお湯の温度管理が簡単

f:id:gak8:20200709003601j:plain

ティファールの電気ケトルは、 沸かす温度設定ができ、ポット内のお湯の温度がわかるのがポイントです。


ミルクづくりに使うお湯は「一度お湯を沸騰させて、冷ましてから(70度以上)使う」のが奨励されているため、冷ました温度がわかるのが嬉しいです!!

 

ポイント
  • 一度沸騰させたお湯が何度まで下がったのかがわかる
  • お湯の温度が70度以下になっても沸かしなおせる

 

f:id:gak8:20201209153535j:plain

↑ポット内の温度が1℃単位で表示されます。

 

関連記事

ミルクをつくるときの正しい温度管理についてまとめ

 

参考:わかりやすい粉ミルクの作り方 ほほえみクラブ 育児応援サイト 

電気ケトルは衛生的でコスパがよい

f:id:gak8:20200701234721j:plain

電気ケトルはミルクをつくる都度お湯を沸かせるので、お湯を作り置くことに抵抗がある人には電気ポットに比べて衛生面で安心できます。

 

また、ケトルを一度買えば水道水を沸かせばいいのでウォーターサーバーのようにコストはかからずコスパがいいです。

 

ティファールの電気ケトルは場所をとらない

f:id:gak8:20200709003826j:plain
 

ティファール「アプレシア エージー・プラス コントロール」の0.8リットルタイプはコンパクトです。

 

ポイント
  • サイズ:幅16cm x 奥行き21cm x 高さ20cm

 

電気ポットの場合、小さいものでも幅21.7×奥行き28.2×高さ28.3あるので、キッチンまわりのスペースに余裕がない人や すっきり保ちたい人にぴったりです。

 

 

 

 

母乳のための水分補給にも便利

f:id:gak8:20200623005318j:plain
ティファールの電気ケトルは、低温のお湯が沸かせるので、自分自身の水分補給もスピーディーにできます。

 

混合で育てている人は、母乳をあげる前の水分補給が大切ですよね。 

 

私は、「パウダータイプのルイボスティーを60度でいれる→100度に沸かして冷ましてミルクづくり」をしていました。

 

関連記事

母乳育児におすすめのドリンク

 

ティファールの電気ケトルで、赤ちゃん用ミルクのつくり方

ティファールの電気ケトルを使った、赤ちゃん用のミルクのおすすめの作り方をまとめます!

 

①水道水を100℃で沸騰させる

f:id:gak8:20210106133748j:plain

 

②80℃台まで冷ます

f:id:gak8:20210106133810j:plain

ふたを開けて、くるくる回すとすぐに温度が下がります。

 

③仕上がり量の半分程度までお湯を入れて溶かす

f:id:gak8:20210106134309p:plain

100ccなら50ccくらいまで、お湯を入れて溶かします

 

④ミルクOKのミネラルウォーターを完成量まで入れる

冷えたミネラルウォーターを使うと、ミルクがすぐ冷めるので便利です!

▼おすすめはアサヒ飲料 おいしい水 天然水

  • 600mlで1本約78円とコスパがいい
  • ラベルレスだから捨てるのが楽
  • 2・3日で使い切れるたっぷり600ml

 

⑤人肌になるまで流水で冷ます

コップに入れた状態で流水にさらすと早くミルクが冷めました!

 

⑥完成!

ティファールの温度調整機能付き電気ケトルを買うなら

ティファールの温度設定ができる電気ケトルは、どこで買うのがお得なのか、調べてみました。

まず、安定のamazonでの購入はかなりお得ですね。 

 

 

楽天も、キャンペーンによっては、amazon以上にお得に買える場合がありそうです。 

 

 ▼ポイントを考慮すると楽天もお得

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

T-fal ティファール KO6201JP 電気ケトル ApreciaAG+Co...
価格:6990円(税込、送料別) (2021/1/6時点)

  

▼ブラックの方が在庫が安定しています 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

T-fal ティファール KO6208JP 電気ケトル ApreciaAG+Co...
価格:6990円(税込、送料別) (2021/1/6時点)

 

まとめ

ティファールの電気ケトルが赤ちゃんのミルクづくりにオススメな理由についてまとめました。

慣れない育児は便利なグッズで乗り切って、楽しい育児ライフを過ごせるといいですね!

 

▼混合育児のあれこれまとめ記事一覧▼

<便利グッズ>

 

<母乳育児>

 

<混合育児>